住宅ローン保証料に関する相談はどこですればいい?

住宅ローンの相談の中には、ローン保証料についてのものもあります。
住宅ローンを借りる際には、保証人を立てる代わりに、保証会社にローン保証料を支払って保証してもらうのが一般的です。
保証料は一括して支払う方法のほか、毎回の返済に上乗せして支払う方法もありますが、一括払いの方が割り引きされて金額が安くなり、有利です。
もしも返済ができなくなると、保証会社は契約者に代わって金融機関に残債を一括で返済し、その後契約者に対して一括返済を請求してきます。
つまり、数十万円ものローン保証料を払っていても、返済が困難になったときに返済を免除してくれるわけではなく、返済する相手が銀行から保証会社に代わるだけです。
ローン保証料はあくまでもローンを借りる際に必要な信用を得るためのお金であり、借金を肩代わりしてもらえるわけではないことを覚えておくとお得です。
保証料不要の銀行を利用すれば購入時の諸費用を節約することもできます。